HOME > 製品情報 > デジタル印刷機 リソグラフ > 歴代リソグラフの紹介

歴代リソグラフの紹介

プリントが速く・安くできる、大量印刷に便利な印刷機として学校や商店、企業で使われてきたリソグラフ。歴代リソグラフをご紹介します。

リソグラフの原点

1958年当時使用されていた平枠式謄写版の問題点を解決した、円弧型の謄写版「RISOグラフ」を完成発売。
誰もが手軽に印刷できる印刷機リソグラフの原点となる製品です。
さらに1967年赤外線ランプによって専用謄写原紙に原稿を転写する感熱製版機RISOファックスを開発。1974年にはRISOゼノファックスを開発し、現在のリソグラフの礎となりました。

1980年代

1990年代

2000年代

2010年代

カタログのご請求、製品に関するお問合わせ

お問い合わせフォーム

お客様相談室 フリーダイヤル®0120-534-881

受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ