HOME > 製品情報 > デジタル印刷機 リソグラフ > RISOハイブリッド・プリント・システム

RISOハイブリッド・プリント・システム

印刷機にコピー機…何台も機器を置くスペースがない プリント経費がいつも気になる… 大量印刷をすることがよくあって… 印刷だけじゃなく、たまにコピーもとりたい! こんなお悩み RISOハイブリッド・プリント・システムが解決します! リソグラフ+プリオア 2つのいいとこどり!

RISOハイブリッド・プリント・システムとは

RISOハイブリッド・プリント・システムは、多枚数を高速・低コストでプリントできる「リソグラフ」と、プリントコストが1枚あたり1円*2のページプリンター「プリオア」との連携により、スペースをとらずに、多枚数も少枚数も経済的にプリントできる理想科学ならではのプリントシステムです。

いつでも1枚1円*1以下の低コストプリント

RISOハイブリッド・プリント・システムは、多枚数ならリソグラフ、少枚数ならプリオアからといった振り分けを自動で行うシステムです。
リソグラフ本体にあらかじめ自動振り分け枚数(基準枚数)を設定しておくだけ。プリント枚数が基準枚数以上の時はリソグラフ、基準枚数以下の時はプリオアを、自動で選択します。

RISOハイブリッド・プリント・システムのしくみ 紙原稿、データ原稿、USBメモリ→リソグラフが枚数に応じて出力先を振り分け 多枚数:リソグラフ 最高185枚/分でプリント 枚数が増えるほど低コスト 少枚数:プリオア 40枚/分でプリント 何枚でも1枚1円*2

低コストの理由

その1 リソグラフは刷れば刷るほど安くなる!1000枚の時1枚0.17円*3

リソグラフは、同一原稿なら印刷する枚数が増えるほど1枚のプリント単価が下がり多枚数プリントに最適。

その2 プリオアはいつでも1枚1円*2!

プリオアは消耗部品交換の頻度を大幅に減らし、トナー交換のみでプリントできるので1枚1円*2という低コストを実現しています。

その結果 多枚数も少枚数も経済的なコストでプリントできる!

リソグラフが振り分け分岐枚数の設定に従って自動で経済的な出力先を選択します*4
多枚数はリソグラフから、少枚数はプリオアから、と常に1枚1円以下*1でプリントできます。

省スペースでスッキリコンパクト

印刷機やコピー機など、何台も機器を置くより、省スペース!

スッキリコンパクト!

便利に使える機能(RLPモード時)

リソグラフで読み取った原稿をプリオアから両面プリントで出力したり、電子ソート機能で部単位に丁合して出力するといったことも可能です。

電子ソート機能*5

プリオアで電子ソート

プリオアの電子ソート機能を使って複数の原稿を部単位でプリントできます。

コピー機能

リソグラフで読み取り プリオアでコピー

プリオアからコピーすることが可能です。もちろん低コストプリント!

両面プリント機能

プリオアで両面プリント

両面プリントしたい原稿もリソグラフで原稿を読み取って、プリオアで両面プリントすることができます。

RISOハイブリッド・プリント・システムの対応機種

プリオア

  • プリオアは2色プリントは非対応。
  • *1:<リソグラフ> A4、画像面積 10%、同一原稿プリント時、用紙代別。<プリオア>トナー価格より算出。JIS X6931(ISO/IEC19752)標準原稿換算、用紙代別。
  • *2:トナー価格より算出。JIS X6931(ISO/IEC19752)標準原稿換算、用紙代別。
  • *3:SF939/939Gの場合。A4・画像面積10%、同一原稿プリント時、RISOマスターFタイプHG使用の場合。排版インク代含む。用紙代別。
  • *4:リソグラフとプリオアをネットワーク接続した場合。リソグラフにはRISO NetworkCardが別途必要な機種があります。詳しくはお問い合わせください。2色分版には対応しません。
  • *5:電子ソート時には、リソグラフにオプションのRISOオートフィーダDX-1または自動原稿送り装置AF-Vl:llまたは自動原稿送り装置AF-Ⅶが必要です。

製品情報

多枚数を速く、低コストでプリントするデジタル印刷機 RISOGRAPH
コスト・スピード・拡張性に優れたページプリンター プリオア

カタログのご請求、製品に関するお問合わせ

お問い合わせフォーム

お客様相談室 フリーダイヤル®0120-534-881

受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ