HOME > 製品情報 > デジタル印刷機 リソグラフ > リソグラフ SFシリーズ > リソグラフ SF939/939G 生産性/経済性

リソグラフ SF939/939G 生産性/経済性

RISOGRAPH SF 939G/939/935/635/625/525 多枚数プリントに、圧倒的な生産性を。 最高190枚/分

圧倒的な生産性と経済的なプリントコストを両立

業界最速 毎分190枚*1の圧倒的な生産性

A4はもちろん、A3も毎分最高190枚*1のスピードで高速プリント。1,000枚なら約5分半で終了します。
印刷効率が上がることで、大量プリントの作業時間を短縮できます。プリント速度は60枚・80枚・100枚・120枚・130枚・160枚・190枚/分*1の7段階調節が可能です。

5分間でのプリント可能枚数比較*2 モノクロレーザープリンター 約100枚 モノクロコピー機 約200枚 リソグラフSF935 約750枚 リソグラフSF939/SF939G 5分間で約950枚

業界最速のプリントスピード

11秒

  • *1:ドラム内部の温度が15℃以上の場合。SF939はA3・B4サイズで160枚・190枚/分プリント時に排紙台のストッパーを用紙サイズより広めにセットする必要があります。2017年9月現在販売のオフィス用デジタル印刷機において業界最速(当社調べ)。
  • *2:リソグラフSF939/SF939G(毎分190枚設定時)とリソグラフSF935(毎分150枚設定時)、モノクロコピー機(A4毎分40枚)、モノクロレーザープリンター(A4毎分20枚)との比較をした場合。

速度優先製版なら約14秒

速度優先製版時は、A4(横)の製版時間が標準製版時よりも約2秒短縮し、わずか約14秒。ファーストプリントも高速化を実現します。

速度優先製版時 A4横置き 約14秒 標準製版時 A4横置き 約16秒 製版時間約2秒短縮
  • 速度優先製版時は画像解像度が異なります。

プリント枚数が多いほど低コストに

原稿をマスターに製版してプリントする仕組みのため、同一原稿ならプリント枚数が多いほどプリント単価が安くなり、経済的なコストで多枚数プリントができます。1枚プリントするごとにカウンター料金がかかることもありません。

リソグラフSF939/SF939Gのプリント枚数と単価の関係 プリント枚数 30枚2.06円 50枚1.28円 100枚0.69円 500枚0.23円 1,000枚0.17円 4,000枚0.12円 4,000枚プリントしたときのコストは1回あたり約500円 ※用紙代別
  • A4・画像面積10%、同一原稿プリント時。RISOマスターFタイプHG・RISOインクFタイプHG使用の場合。排版インク代含む。用紙代別。

リソグラフの印刷のしくみ

24秒

  • 動画はイメージです。実際の印刷速度とは異なります。

カタログのご請求、製品に関するお問合わせ

お問い合わせフォーム

お客様相談室 フリーダイヤル®0120-534-881

受付時間 10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)