特長1:高い生産性

圧倒的なプリントスピードと経済性でオルフィスのプリントワークを変える。
  • 特長1 高い生産性
  • 特長2 幅広い対応力
  • 特長3 多彩な拡張性

圧倒的なプリントスピード

世界最速150枚/分*1のカラープリントスピード

片面フルカラーのプリントスピードは、オフィス用カラープリンターでは世界最速の最高150枚/分*1
圧倒的な速さで大量プリントも短時間で処理でき、作業時間を大幅に短縮できます。

また、両面フルカラーのプリントスピードは、最高75枚/分(150ページ)*2
精密な用紙搬送コントロールにより、片面プリントと同じペースで、スピーディーに両面をプリント。プリント作業の生産性を高めます。

  • *1:A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、EXフェイスダウン排紙トレイ使用時。2015年2月現在販売の枚葉(カット紙)オフィス用カラープリンターにおいて世界最速(当社調べ)。EX7250/EX7200/EX7250Aは120/分。排紙先・排紙機能によりプリントスピードは異なります。
  • *2:A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント時。

動画を見る 動画を見る

1枚から速く。高速にデータ処理。

パソコンからのプリント指示で1枚目がプリントされる時間は5秒以下*1。 コピーや少数プリントの頻度が高いオフィスでの、プリント待ちの時間をさらに短縮します。

  • *1:プリント開始指示受信完了から、排出完了までの時間。A4普通紙片面横送り、給紙台、EXフェイスダウン排紙トレイ使用時。

スキャンスピードをさらに速く。オプション

ORスキャナーHS5000は片面50ページ/分*1・両面24ページ/分*1 で読み取り可能。大量コピーもオルフィスEXのスピードを生かした高い生産性を実現します。

  • *1:A4横送り時。
  • ※スキャナースタンド(HS4000)が別途必要です。

ORスキャナーHS5000

フィニッシングまでハイスピードで。オプション

帳票を大量処理する給排紙ユニットや、資料作成の自動化や冊子のくるみ製本、ワンストップでDMの封入封かんまでを行えるフィニッシャーなど、オルフィスEXの高速性を生かす排紙オプションを各種用意。
フィニッシングまでさらなる高速化を実現し、作業効率を高めます。

  • ※接続する排紙オプションや機能によってプリントスピードは異なります。

コントローラの処理能力が向上オプション

ComuColorExpress IS1000Cは千単位の多ジョブ帳票出力や、バリアブル大量プリントの処理をより速く、短時間で行うことができます。

ComuColorExpress IS1000C

このページのトップへ

優れた経済性

フルカラープリント1枚1.56円*1 モノクロ1枚0.53円*1EX9050 / EX9000 / EX7250 / EX7200

フルカラー1枚1.56円*1 モノクロ1枚0.53円*1

オルフィス独自のカラープロファイル「ComuColor™Standard」が、インク各色の吐出量を原稿と用紙の種類に応じてコントロール。画像に適した画質でプリントし、インクを無駄なく効率的に使うことでフルカラー1枚1.56円*1、モノクロ1枚0.53円*1の低コストを実現します。

  • *1:A4普通紙片面、RISO EXインク F使用時。カラーは測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。モノクロは測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。CMYK各色5%では2.05円/枚、K5%では0.68円/枚(A4普通紙片面、標準設定連続プリント、RISO EXインク F使用時、用紙代別)。

プリントコスト算出方法について

シアン・マゼンタの単色プリントも低コストEX9050 / EX9000 / EX7250 / EX7200

モノカラー1枚(シアンまたはマゼンタ)0.57円*1

単価0.57円*1でマゼンタまたはシアンの単色プリントが可能。コストを抑えながら、インパクトのあるチラシやリーフレットをつくることができます。

  • *1:A4普通紙片面、RISO EXインク F使用時。測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。

プリントコスト算出方法について

このページのトップへ

圧倒的なプリントスピードや優れた経済性を実現する
オルフィスEXのテクノロジー「FORCEJET™」
ENGINE TECHNOLOGY FORCEJET

ライン型インクジェット印字ヘッド

ライン型インクジェット印字ヘッド

A3ワイド用紙の短辺を一度に印字できる、ライン型インクジェット印字ヘッドを4色並列に配置。各色1ドットあたり8階調までインクドロップ量をコントロールし、きめ細やかな階調表現を実現します。

精密な用紙搬送

精密な用紙搬送機構により、印刷ズレの少ない高速プリントが可能です。用紙の搬送速度は、印字ヘッドのインク吐出量に合わせてコントロール。また、重送を検知するセンサーを搭載し、150枚/分*1 の高速プリント時でも、紙づまりなどのトラブルを最小限に抑えます。

  • *1:オルフィスEX9050/EX9000の場合。
  • ※イラストはオルフィスEX9050/EX7250/EX7250Aの場合。

独自に開発した専用インク

インクは、独自に開発したオルフィス専用の油性顔料インク。速乾度が高いため、高速プリントでも用紙が汚れたり、波打ったりすることが少なく、従来のインクジェットでは難しかった高速両面プリントを実現します。また、耐光性、耐水性に優れ、色褪せや水滴によるにじみに強いインク*1です。

  • *1:用紙の種類や環境によって異なります。

このページのトップへ

オルフィスEXの導入を検討中のみなさまへ

本体やオプションを選ぶなら機能や用途を比較して選ぶことができます。 > オルフィスEX選び方ガイド

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

get Adobe Flash Player このコンテンツをご覧いただくためには、Adobe Flash Player のインストールが必要です。
左記のAdobeサイトより入手してください。

このページのトップへ

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

  • オルフィス発売15th記念展示会
  • 印刷後の加工までオルフィス一台で。
  • 動画でわかるオルフィス

製品に関する重要なお知らせ