HOME > 用途・事例紹介 > オルフィスGD:医療機関

オルフィスGD:医療機関

結果報告書や仮レセプトなどのプリント業務の「コスト削減」と「効率化」を実現します。高速カラープリンターオルフィスGD 結果報告書や仮レセプトなどのプリント業務の「コスト削減」と「効率化」を実現します。高速カラープリンターオルフィスGD

カラーもモノクロも、安くて速い。しかも後処理まで効率化。

オルフィスGDは、カラープリントもモノクロ並みの低コスト。
またプリントの効率を高め、多彩なオプションで後処理加工もこなします。
カラープリンターや外注印刷分をオルフィスに集約すれば、医療現場の大幅なコスト削減と効率化につながります。

理想科学は、医療機関のプリント業務における課題解決策をご提案いたします。

課題

仮レセプト(診療報酬明細書)の出力時間を短縮したい。

解決

大量の仮レセプト出力を高速処理、
残業時間も短縮。

オルフィスGDのプリント速度は、毎分160枚*1。数千枚のプリントも短時間で処理でき、医療課の作業効率化を実現します。

例えば、仮レセプトを12,000枚プリントすると…

課題

食札、献立表をカラープリントしたいが経費が掛かる。

解決

カラープリントも低コストなので、経済的な運用が可能。

オルフィスGDのプリント単価は、レーザープリンターよりも低コスト。フルカラー1枚あたり1.44円*2(モノクロ0.50円/枚*2)と、経済的なコストで見やすいフルカラーでプリントすることが可能です。

課題

院内マニュアルを1冊にまとめてプリントしたい。

解決

経費をかけずに小冊子プリントが可能。

複数の書類を1冊にまとめてプリントから中綴じ製本まで全自動で作成可能。
院内マニュアル、勉強会資料の報告書を小冊子で作成できます。

この課題を解決するのは

オルフィスGD + ORフィニッシャーMⅡ/SⅡ

  • 全自動で冊子にまとめれば、丁合い・名寄せ作業が不要に。
  • 作業の効率化をすることで大幅な納期の短縮を実現。
  • *1:オルフィスのGD9630/9631の場合。A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、GDフェイスダウン排紙トレイ使用時。
  • *2:A4普通紙片面、RISO GDインク F使用時。カラーは解像度300dpi、測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。モノクロは解像度600dpi、測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。用紙代別。

オルフィスは、健診センターや医療機関の幅広い印刷業務で活躍します。

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ