HOME > 用途・事例紹介 > オルフィスGD:自治体

オルフィスGD:自治体

住民へのお知らせはもちろん、帳票、会議資料も全部お任せ。自治体のプリントを効率良く、経済的に。l小磯クカラープリンターオルフィスGD 住民へのお知らせはもちろん、帳票、会議資料も全部お任せ。自治体のプリントを効率良く、経済的に。l小磯クカラープリンターオルフィスGD

カラーもモノクロも、安くて速い。しかも後処理まで効率化。

オルフィスGDは、カラープリントもモノクロ並みの低コスト。
また帳票プリントの効率を高め、多彩なオプションで後処理加工もこなします。
カラープリンターや外注印刷分をオルフィスに集約すれば、大幅なコスト削減と効率化につながります。

1.カット紙運用で専門紙が不要、帳票・納付書プリントを効率よく

オルフィスなら白紙のカット紙で運用可能。専用紙が不要なのでコストと在庫管理の負担を軽減できます。
レイアウトとデータを同時にプリントするので、印字ズレの心配もありません。

さらにオルフィスGDなら、無駄なく、効率よく、帳票プリント

※オプションのOR-PostScriptキットが必要です。

2.通知書・広報ツールなど大量プリントの作業効率アップ

一度に4,000枚の給紙・排紙が可能なOR大容量給紙/排紙ユニットⅡを接続すれば、用紙補充の手間が軽減され印刷効率が向上。

※オルフィスGD9630に、OR大容量給紙/排紙ユニットⅡ接続時

3.各種通知書プリント・封入封かんを自動化

ORメーリングフィニッシャーⅡで封筒や内容物のプリントはもちろん、封入・封かん作業までワンストップで実現。

※オルフィスGD9630に、ORメーリングフィニッシャーⅡ接続時

4.議会資料や予算書・決算書などの製本作業を自動化

ORくるみ製本フィニッシャーⅡを接続すれば、厚さ約30mmの冊子まで自動作成が可能に。

※オルフィスGD9630に、ORくるみ製本フィニッシャーⅡ接続時

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ