HOME > 用途・事例紹介 > オルフィス導入事例 > 導入事例:株式会社 ナビサプライ様

導入事例:株式会社 ナビサプライ様

 神奈川県泰野市で、全国を対象にした比較マッチングサイトを立ち上げたばかりの株式会社ナビサプライ様。事業の立ち上げに伴い大量の印刷ニーズが発生し、またビジネスが本格化するこれからは、さらに大量の印刷が必要となります。
そこに導入されたオルフィスGD7330はどのように活躍されているのでしょうか。代表取締役の齊藤勝多様に伺いました。

比較マッチングサイトを立ち上げ、パンフレット、契約書など大量の印刷が必要に

 私は21歳で最初の会社を起業し、5年前にはハウスクリーニングの会社を立ち上げました。その後、2017年7月に新しいタイプの比較サイトを運営する目的で設立したのが当社、ナビサプライです。この比較サイトはハウスクリーニング、リフォーム、害虫駆除の業種に特化したマッチングサイトです。また当社は、広告代理店業も営んでおり、全国のタウンページ電話帳に同梱して配付されるチラシ類の作成と出稿社募集にも取り組んでいます。
 業務を開始しようと準備していた当初は、家電店で購入したインクジェット式の複合機しかなく困っていました。そんな時に、ビジネス交流会でオルフィスのことを知り、瞬時に当社のニーズに最適なプリンターだと思い、「オルフィスGD7330」の導入を決めました。同時に、オプションのくるみ製本フィニッシャーについても説明を受け、カタログや冊子などの制作には不可欠のものだと感じたため、併せて導入することにしました。

オルフィスで大量印刷も難なくクリア、くるみ製本フィニッシャーも活躍中です。

 オルフィスの長所は、まずその印刷スピードです。導入した11月だけで、事業案内のパンフレットなど15万枚もの印刷が必要となり、オルフィスでなければとても対応できていなかっただろうと思います。
 業務の本格化に伴って、いよいよこれからチラシ類の大量印刷、フランチャイズの募集に伴う契約書類や説明書の大量印刷が始まります。ネット社会の現在では契約書類などもネット上で完結することが増えていますが、私は電話での問い合わせに対して紙の契約書や説明書をお送りすることが安心感にもつながると考えていますし、その方がお互いの対応が速いケースもあります。
 当社では今後もますます印刷ニーズが増え、オルフィス1台では対応できなくなっていくのではと考えています。また、オルフィス本体、くるみ製本フィニッシャーの専用アプリケーションの操作性が良く、誰でも簡単に操作できることに驚いています。
 現在は起業したばかりで、さまざまなビジネスの種を蒔いている段階です。オルフィスをどんどん活用してこの種を大きく育てていきたいと考えています。

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ