HOME > 用途・事例紹介 > 幼稚園・保育園で役立つプリント素材無料ダウンロード > なるほどプリント講座!第4回 クラス作品集をつくってみよう

なるほどプリント講座!第4回 クラス作品集をつくってみよう

運動会、発表会、作品展など秋は行事が目白押し。楽しい行事をより一層思い出深く残すために、クラス単位で作品集などの小冊子をつくってみませんか?イベントに参加できなかった家族のみなさんにも喜ばれそうです。

ひとり1ページ。クラスで1冊の思い出作り

年に一度の作品展には、子どもたちの力作が楽しげに並んでいます。作品を鑑賞していると、子どもたちが創作している様子も想像できて、自然と笑顔になります。
そんな楽しい雰囲気を、作品展に来られなかったご家族の皆さんにも伝えるために、小冊子を作ってみましょう。1人1ページ。作品の写真に先生しか知らない制作過程のドラマを短いコメントで綴っていきます。

原稿作りは便利ソフトを利用し、より簡単に

例えば、A4縦1枚を1人分の原稿としましょう。ワードでも作れますが、パワーポイントのようにスライド(用紙)1枚ごとに文字や画像を自由に配置できるソフトのほうが作りやすいでしょう。作品展にちなんだ小冊子なら、作者名、顔写真、作品名、作品写真のほか、制作過程の子どもの様子がわかる写真やコメントが入るとよさそうです。
1人目のレイアウトができたら、そのスライド全体をコピーすれば、写真やコメントを差し替えていくだけ。子どもたちと作品が主役なので、テンプレートのデザインにはあまり凝らなくてもよさそうです。
図形描画機能から直線や角丸四角形で区切り線や飾り枠を付ける場合は、上下左右の余白バランスを揃えること、シフトキーを押してまっすぐな線を引くことなどに注意。あとは表紙・裏表紙を付ければ原稿の完成です。

オルフィスなら小冊子を見栄えよいカラーで安く・速くプリント

高速カラープリンター「オルフィスFWⅡ」なら、オプションを装着すれば複数ページの原稿を簡単に小冊子にすることができます。
また、カラー印刷は1枚1.47円で*1、1分間に120枚*2の高速プリントができます。
さらに、厚手のA3用紙に一枚ずつ拡大印刷をすれば掲示物にもできます。面倒そうな冊子作りも、オルフィスがモノクロ並みのコストとスピード、便利機能で楽しい保育活動を応援してくれるのです。

  • *1:A4普通紙片面、RISO FWⅡインク F使用時。カラーは測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。モノクロは測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。用紙代別。
  • *2:A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、FWフェイスダウン排紙トレイ使用時。

記事バックナンバー

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ