HOME > 用途・事例紹介 > 幼稚園・保育園で役立つプリント素材無料ダウンロード > 目指せ!プリントの達人!第12回 入園式の案内状をつくろう

目指せ!プリントの達人!第12回 入園式の案内状をつくろう

入園案内状を見やすく温かみを出せば、保護者の緊張や不安も軽減できそうです。自園らしい案内状をつくってみましょう。

入園案内状を送付

卒園式に向けて様々な準備を進めると同時に、入園の受け入れ準備も始める時期。今回は、入園する園児の保護者へ送る入園案内状をWordでつくる方法を紹介します。

案内状を整える

Wordには文書を編集する様々な機能が用意されています。細かな編集機能を知っておけば無駄な作業や繰り返し作業を減らして効率よく文書をつくることができます。
文書作成で、見た目をキレイに整えるのに便利なのが「均等割り付け」と「インデント」機能。均等割り付け機能は、入園案内状をつくる時に、日時や場所、持ち物など、見出し項目の幅を揃えるのに便利です。均等割り付けをしたい文字を選択し、[ホーム‐段落‐均等割り付け]から揃えたい文字数を設定して文字幅を調整することができます。また、[ホーム‐段落‐インデント]から、段落や行の先頭文字の字下げを設定することができるインデント機能を使うと、それぞれで字下げを調整する手間が省けるので便利です。(①)
案内状には図形の組み合わせで園舎見取り図をつくり、分かりやすいように使用場所を色付けして載せておけば、保護者が部屋の移動をする際に役立ちます。(②)また、園長先生や担任の先生の顔写真やコメントも載せると保護者の不安も和らぐのではないでしょうか。

オルフィスの高性能機能で印刷物づくり!

高速カラープリンター「オルフィスFWⅡ」なら、カラーで見せたい印刷物も1枚1.47円*1で印刷できるので、入園案内状もコストを気にせず印刷することができます。

  • *1:A4普通紙片面、RISO FWⅡインク F使用時。カラーは測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。モノクロは測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。用紙代別。

記事バックナンバー

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ