HOME > 製品情報 > 高速カラープリンター オルフィス > オルフィスFTシリーズ > 操作性・快適性

操作性・快適性

ORPHIS FT 5430/5230/5231/5230A 生産性に優れた印刷環境をあらゆる仕事のスタンダードに。

画面を使いやすくカスタマイズできるチルト式液晶操作パネル

本体操作パネルは、テンキーと液晶パネルの組み合わせにより、高い操作性を実現しました。利用者がよく使う機能のボタンをメイン画面に移動するなどといったホーム画面のカスタマイズができます。また、座った状態やさまざまな状況でも見やすい角度に調節できるチルト機構を採用しました。最大90度の角度調整が可能です。

ホーム画面

ホーム画面に管理機能ボタンを配置。メンテナンスやシステム情報の確認も少ない操作で行えます。

コピーモード

操作画面はメニューアイコンを用いて大きく見やすく表示。また、ホーム画面のボタンの色とその操作画面のベースカラーを同色にし、どの画面を操作しているか、わかりやすくしました。

お気に入り(スキャンモード)

定期的に使用する設定をお気に入りに登録できます。ユーザー認証機能と組み合わせれば、利用者ごとにカスタマイズしたお気に入り画面の利用もできます。全ユーザー共通と個人でそれぞれ30件ずつ登録が可能です。

プリンター機能のみなら、置き場所を選ばずコンパクト

オルフィスFTはプリンター機能のみでの使用も可能。コンパクト高速プリンターとして置き場所を選ぶことなく高い生産性を実現します。

  • 写真はオルフィスFT5430です。

本体で利用状況をすぐ確認できるジョブ確認キー

操作パネルの「ジョブ確認」キーで、プリントやスキャン、コピー履歴などをすぐに確認することができます。

パソコンを使わずにダイレクトプリントオプション

USBメモリーに保存したプリントデータ*1、PDFファイル*2をダイレクトプリントできます。スキャンデータをUSBメモリーへ保存することも可能です。また、タブレット内のプリントデータもダイレクトプリントできます。

  • *1:データの保存には、付属のプリンタードライバーを使用します。
  • *2:PDFファイルをダイレクトプリントするには、オプションのOR-PostScriptキットが必要です。
  • 本体イラストはオルフィスFT5430/FT5230/FT5230Aです。
  • スキャンデータをUSBメモリーに保存する際は、OR-PostScriptキットは不要です。USBメモリーは市販品をお使いいただけますが、すべてのUSBメモリーの動作を保証するものではありません。
  • タブレットからのダイレクトプリントには、オプションのOR-PostScriptキットおよびオルフィスが無線LANに接続できる環境が必要です。また、タブレットに専用アプリRISO PRINT-Sのダウンロードが必要です(iOS/AndroidTM対応)。

2つのLANポートを標準装備

オルフィスFTは、異なる2 つのネットワークが利用でき、セキュリティーに配慮した運用が可能です。

カラーユニバーサルデザイン認証を取得

オルフィスFTは色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザインに配慮してつくられていると、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により認証されています。

’19 CUD COLOR UNIVERSAL DESIGN

多様なOS環境に対応

Windows®、Mac OS*1、Linux®*2に対応。複数のOSが混在するオフィスでも快適にプリントできる環境を実現します。

  • *1:Mac OSのご利用には、オプションのOR-PostScriptキットが必要です。
  • *2:Linuxのご利用にはオプションのOR-PostScriptキットが必要です。利用できる機能に一部制限があります。

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ