HOME > 製品情報 > 高速カラープリンター オルフィス > オルフィスGLシリーズ > 情報セキュリティー・管理機能

情報セキュリティー・管理機能

ORPHIS GL 9730 Premium/9730/9731/7430 ハイボリュームプリントに新しい未来を。

情報セキュリティー

利用者制限やセキュリティーを強化オプション

社員証などに使われている非接触型ICカードを使ってスピーディーなユーザー認証が可能です。登録したユーザーだけが使用できる利用者制限やセキュリティー強化に活用できます。

  • オプションのICカード認証キットが必要です。

機密文書への個別の暗証番号設定が可能

プリントデータの出力時に個別の暗証番号を設定できます。送信したデータは、操作パネルに暗証番号を入力することではじめてプリントできるため、印刷物が放置されたままの状態がなくなり、情報漏洩防止に役立ちます。

2つのLANポートを標準装備

オルフィスGLは、異なる2つのネットワークが利用でき、セキュリティーに配慮した運用が可能です。

その他の主なセキュリティー機能

SSDデータ暗号化

オルフィスのSSD内の保護対象データを暗号化し、情報漏洩を抑止します。

MPS(マネージド・プリント・サービス)と連携

各種MPSと連携し、枚数管理やコスト管理を行えます。

  • MPSとの連携の場合はお問い合わせください。

IPv6*1など各種の通信規格に対応

IPsec*2を標準装備したプロトコルIPv6*1を利用可能。ネットワークでの情報漏洩を抑止します。

  • *1:Internet Protocol version 6
  • *2:Security Architecture for Internet Protocol

外部認証サーバーと連携

LDAP*1サーバーなどの外部認証サーバーで管理されているデータを参照してプリントできます。また、出力機器の認証も外部認証サーバーで手軽に一元管理できます。

  • *1:Light weight Directory Access Protocol

「BMSec(事務機セキュリティプログラム)」に適合

ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)により定められた事務機セキュリティーガイドラインに従っており、「BMSec」マークを取得した製品です。

このページのトップへ

オルフィスGLシリーズについて
もっと詳しく知りたい方はこちら

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ