HOME > 製品情報 > 高速インクジェットプリンター オルフィス > オルフィスFTシリーズ > オルフィスFT2430/1430 操作性・快適性

オルフィスFT2430/1430 操作性・快適性

ORPHIS FT 2430/1430 高い生産性を仕事のスタンダードに

画面を使いやすくカスタマイズできるチルト式液晶操作パネル

本体操作パネルは、テンキーと液晶パネルの組み合わせにより、高い操作性を実現しました。利用者がよく使う機能のボタンをメイン画面に移動するなどといったホーム画面のカスタマイズができます。また、座った状態やさまざまな状況でも見やすい角度に調節できるチルト機構を採用しました。最大90度の角度調整が可能です。

パソコンを使わずにダイレクトプリントオプション

USBメモリーに保存したプリントデータ*1、PDFファイル*2をダイレクトプリントできます。スキャンデータをUSBメモリーへ保存することも可能です。また、タブレット内のプリントデータもダイレクトプリントできます。

タブレット・スマートフォン 無線アクセスポイント USBメモリー

  • *1:データの保存には、付属のプリンタードライバーを使用します。
  • *2:PDFファイルをダイレクトプリントするには、オプションのOR-PostScriptキットが必要です。
  • スキャンデータをUSBメモリーに保存する際は、OR-PostScriptキットは不要です。USBメモリーは市販品をお使いいただけますが、すべてのUSBメモリーの動作を保証するものではありません。
  • タブレットからのダイレクトプリントには、オプションのOR-PostScriptキットおよびオルフィスが無線LANに接続できる環境が必要です。また、タブレットに専用アプリRISO PRINT-Sのダウンロードが必要です(iOS/AndroidTM対応)。

仕分けを簡単にする合紙/表紙付け/ページごとトレイ指定*2

大量プリント時に、自動で合紙を入れられます。合紙には数字やアルファベットの印字が可能です。また、表紙や裏表紙として本文とは異なる用紙を、指定のトレイから挿入し丁合することもできます*1。ページごとトレイ指定機能*2を使うと、ページごとに用紙トレイを指定し、プリントすることができます。

合紙 表紙付け

  • *1:表紙や裏表紙にプリントすることはできません。
  • *2:オプションのComuColorExpress RS1200CまたはOR-PostScriptキットが必要です。

複数ページの一覧表示や用紙節約に役立つページ集約/連写

複数ページを1枚におさめるページ集約や、同一原稿を縮小して1枚の用紙に複数割り付ける連写で用紙の節約が可能です。

ページ集約 連写

コピー/スキャン時のページ分割機能

小冊子などのコピー/スキャン時に見開きの左右のページを1ページずつ読み取り、プリント/保存することも可能。原稿ズレや原稿浮きによる画像劣化を抑えられます。

左側のみ 両側 右側のみ

保存したフォームにデータを合成するフォーム合成機能オプション

帳票の様式など、定型フォームを本体に登録しておき、後から可変データを合成してプリントすることができます。無地のカット紙にフォームと可変データを一度にプリントできるので、帳票専用用紙にかかっていたコストを低減できます。

フォームにデータベースの情報を差し込んでプリントします。*1

  • *1:差し込み印刷機能を有するアプリケーションをご使用ください。
  • オプションのComuColorExpress RS1200CまたはOR-PostScriptキットが必要です。

2つのLANポートを標準装備

オルフィスFTは、異なる2 つのネットワークが利用でき、セキュリティーに配慮した運用が可能です。

プリントデータやコピーデータをボックス保存

プリントデータやコピーデータを本体内蔵HDDに保存しておき、必要に応じて再プリントすることができます。 保存データには文書名を付けて管理することができ、プリント時には操作パネルでサムネイルを確認して選択することができます。

  • コピー機能のご利用にはオプションのORスキャナーHS7000とスキャナースタンド(HS7000)が必要です。

幅広い用紙対応力

精密な用紙搬送機構によって、軽量紙・厚紙・封筒・ハガキなど、さまざまな印刷物を高速プリント。また、最大通紙可能サイズは340mm×550mm*1で、A3サイズより大きめの用紙も給紙できます。

  • *1:ストレート給紙台使用時。片面印刷の場合。両面印刷時の最大通紙可能サイズは340mm×460mm。
  • 封筒やハガキの種類によっては対応しない場合があります。
  • 封筒やハガキ、厚紙へのプリントにはストレート給紙台を使用します。また、オプションの給紙アタッチメントのご使用をおすすめします。
  • 封筒やハガキプリントには、RISOオートフェンス排紙台、RP排紙台(W)、FU排紙台のご使用をおすすめします。
  • 封筒やハガキにプリントする場合、成形状態や保存環境などによってプリント時に紙づまりや汚れが発生することがあります。封筒やハガキの曲がりを直すことなどで、これらが緩和されることがありますが、すべてのプリントを保証するものではありません。

カラーユニバーサルデザイン認証を取得

オルフィスFTは色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザインに配慮してつくられていると、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により認証されています。

’20 CUD COLOR UNIVERSAL DESIGN

多様なOS環境に対応

Windows®、Mac OS*1、Linux®*2、Chrome OSTM*3に対応。複数のOSが混在するオフィスでも快適にプリントできる環境を実現します。

  • *1:Mac OSのご利用には、オプションのComuColorExpress RS1200CまたはOR-PostScriptキットが必要です。
  • *2:Linuxのご利用には、オプションのComuColorExpress RS1200CまたはOR-PostScriptキットが必要です。利用できる機能に一部制限があります。
  • *3:Chrome OSのご利用にはオプションのOR-PostScriptキットが必要です。利用できる機能に一部制限があります。
  • 対応OSの最新バージョンはこちらをご確認ください。

オルフィスFT2430/1430について
もっと詳しく知りたい方はこちら

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ