HOME > 製品情報 > デジタル印刷機 リソグラフ > リソグラフSFシリーズ > リソグラフSF935Ⅱ/635Ⅱ/625Ⅱ/525Ⅱ 操作性・利便性

リソグラフSF935Ⅱ/635Ⅱ/625Ⅱ/525Ⅱ 操作性・利便性

RISOGRAPH SF 935Ⅱ/635Ⅱ/625Ⅱ/525Ⅱ ひとつ上の生産性をスタンダードに。

使いやすく快適な操作性を実現

直感的に操作できるカラー液晶。SF935Ⅱ/SF635Ⅱ/SF625Ⅱ

大型カラー液晶のタッチパネルを搭載し、ひと目で分かりやすく、快適な操作性を実現します。カラーで各機能ページが見やすく、さまざまな機能や用紙設定などをタッチパネルで簡単に操作することができます。

カラーユニバーサルデザイン認証を取得。

操作パネルや本体の表示といった操作に関わる部分が色覚の個人差を問わず、できるだけ多くの方に見やすいよう配慮して作られているとNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構によって認定されています。

プログラム印刷でプリント枚数を設定。

グループや原稿ごとに必要な枚数を設定しておくと、プリントのたびに枚数を入力しなくてもすぐにプリントすることが可能。また、プログラム印刷は合紙仕分け機能や、テープ仕分けを自動で行うオプションのSTソーターを使用することで、プリント後の仕分けが簡単になります。

1原稿プログラム

1原稿をグループごとに異なる枚数でプリント。
設定は150グループまで可能です。

1年生25枚×4 2年生30枚×3 3年生30枚×4

多原稿プログラム

複数原稿を原稿ごとに異なる枚数でプリント。
設定は20原稿まで可能です。

A地区(25戸)向け25枚 B地区(30戸)向け30枚 C地区(15戸)向け15枚

連写で原稿の多面付けが可能。

連写機能を使えば、小さいサイズや不定形サイズのチケットなどの原稿を1枚の用紙に多面付けすることができます。

仕分け作業を効率化できる「合紙仕分け」。

給紙台にセットされている用紙を合紙として利用。プリント中の用紙の間に白紙をはさむことで、印刷物を仕分けることができます。

オーバーレイ機能で原稿を合成。SF935Ⅱ/SF635Ⅱ/SF625Ⅱ

ロゴマークなどを保存すれば、オーバーレイ機能でさまざまな書類に合成してプリントすることができます。

  • オーバーレイ機能には、USBメモリーまたはSDメモリーカードが必要です。

リソグラフ本体にデータ保存が可能。

紙原稿のスキャンデータやパソコンからの出力データをUSBメモリーやリソグラフ本体に装着したSDメモリーカードに保存(ホールド)しておくことが可能。定型書式など頻繁に使用する文書を保存しておけば、必要なときにすぐプリントできて便利です。保存したデータは、USBメモリー、SDメモリーカード間で相互にコピーと移動ができ、簡単にバックアップを取ることができます。

  • 出力データの保存には、USBメモリーまたはSDメモリーカードが必要です。
  • USBメモリーまたはSDメモリーカードは市販品をお使いいただけますが、すべてのUSBメモリーまたはSDメモリーカードの動作を保証するものではありません。

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)