HOME > 用途・事例紹介 > 幼稚園・保育園で役立つプリント素材無料ダウンロード > プリンターお悩み相談室 第5回 福笑いで感情を表現!? オリジナル教材を内製しよう!

プリンターお悩み相談室 第5回 福笑いで感情を表現!? オリジナル教材を内製しよう!

今年も残すところあとひと月。そろそろ新年の活動の準備を始めないとなぁ。1月は日本のお正月ならではの伝統的な遊びを取り入れて、何か新しい活動をしたいな。

羽根つきやコマ回しなどいろいろあるけれど、すぐに準備ができる福笑いから発展した遊びを紹介しよう。

福笑いから発展した遊びってどんな遊び?

福笑いと絵本を組み合わせた遊びだよ。 福笑いと言えば、目隠しをして、できあがったおかめのおかしな顔を見て笑うのが一般的だよね。でも、ここでは福笑いの顔は子どもたちに身近な動物にして、さらに目隠しをせずに、目や口のパーツを選ぶんだ。絵本を読んだ後に、主人公の動物の気持ちを福笑いの顔で表現するんだよ。

福笑いのパーツを選ぶだけなら子どもたちも表現しやすいね。

動物の福笑いは高速カラープリンター・オルフィスGDを使ってプリントしよう。オルフィスGDは、画用紙などの厚紙にもプリントできるから、教材の内製にも適しているよ。

プリントするだけでオリジナルの教材をすぐにつくれるから、より自園に合った教育・活動ができるね。

しかも、カラープリント1枚あたり1.44円*1だから、カラーの教材もコストを気にせず気軽にプリントできるんだ。

オリジナルの教材を、子どもたちが使いたい分プリントできるから、創作につながる教材が思う存分につくれるね。

専門家からのコメント

いくつかの表情パターンを印刷して、子どもたちの反応を試してみましょう。各パーツは誤飲防止のためにも大きめにつくり、輪ゴムなどでまとめて、周囲の環境に注意して使用しましょう。

【プロフィール】社会保険労務士&保育士&キャリアコンサルタント 楚山和司氏

「保育を“人”から変えていく。」保育士の経験を活かし、保育事業者の抱える経営課題を トータルに解決・支援。http://www.shk-partner.jp/(外部サイト)

オルフィスならカラー印刷も速く安く!!

高速カラープリンター「オルフィス GDシリーズ」なら、カラー1枚1.44円*1の低コスト。世界最速*2の印刷スピードで、1分間に160枚*2の高速プリントが可能です。
印刷がスピーディーで後処理加工ができるオプションも接続できるので、今まで外注していた入園案内なども内製できますね。
しかもカラー印刷コストが安いので、教材やお便りも気兼ねなくカラー印刷でき、伝わりやすい印刷物がつくれます。

  • *1:A4普通紙片面、RISO GDインク F使用時。カラーは解像度300dpi、測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。モノクロは解像度600dpi、測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。用紙代別。
  • *2:オルフィスGD9630/GD9631の場合。A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、GDフェイスダウン排紙トレイ使用時。2019年3月現在販売の枚葉(カット紙)オフィス用カラープリンターにおいて世界最速(当社調べ)。

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ