HOME > 用途・事例紹介 > 幼稚園・保育園で役立つプリント素材無料ダウンロード > プリンターお悩み相談室 第9回 「ポートフォリオ」をつくって保護者と一緒に子どもの成長をサポートしよう!

プリンターお悩み相談室 第9回 「ポートフォリオ」をつくって保護者と一緒に子どもの成長をサポートしよう!

来年度から、うちの園でも子どもの成長記録を保護者と共有することになったけれど、クラスの子たちそれぞれの成長を事細かに書くのは大変そう……。もちろん、大切なのはわかるけどね。

「ポートフォリオ」や「ドキュメンテーション」と呼ばれるものだね。一人ひとりの成長を細かく記録できるに越したことはないけれど、先生の負担が大きくなり過ぎて続かないのは元も子もないよね。まずは、写真とテキストだけのシンプルな表現で始めてみたらどうかな。

そうは言っても、何をどう書けば良いのか迷っていて……。

大切にしたいのは、家庭でも子どものちょっとした成長に承認の姿勢や声がけができるよう、保護者に「気づき」を与えることだよね。保護者の立場で考えると、園での何気ない様子すべてが保護者の気づきになると思うよ。

例えば、新しい言葉を覚えて使うようになったこととか?

そうそう。「子どもの発達を分析してその結果を……」というよりも、ありのままの姿をわかりやすい言葉で書くことも良いんじゃないかな。

そうか。そう考えると、私にもできる気がしてきた! 写真を切り貼りして、手書きで書くのは大変だから、何か良いアプリとかないかな?

わざわざ専用アプリを使わなくても、多くの園で使っているオフィス系ソフトのパワーポイントで簡単につくることができるよ。

そうか。これまでおたよりや新聞をつくってきたときと同じようなやり方だね。

そうだね。最初に記録する枠組みさえ整えてしまえば、どんな写真を載せようか、どんな中身を書こうかということに、より集中できるよね。

ポートフォリオは写真がとても大事だから、ちゃんとカラーで印刷したものを保護者に渡したいな。その点、オルフィス先生で印刷すれば、一枚からでも安くカラープリントできるよね。

うん。その点は任せて! 印刷代を気にせず、カラーでわかりやすい成長記録を保護者に共有しよう!

専門家からのコメント

ご家庭とは異なる、保育の場ならではの「気づき」を捉えて、中長期的な視点も織り交ぜながら記録しましょう。例えば他児(特に異年齢児)との関わりについて「○○(順番を待つなど)ができるようになりました。次は○○(譲り合いなど)ができるようになるでしょう」というように。テンプレートの活用に加えて記録する観点を絞れば、業務負荷の軽減も期待できます。

【プロフィール】社会保険労務士&保育士&キャリアコンサルタント 楚山和司氏

「保育を“人”から変えていく。」保育士の経験を活かし、保育事業者の抱える経営課題を トータルに解決・支援。http://www.shk-partner.jp/(外部サイト)

オルフィスならカラー印刷も速く安く!!

「オルフィス GDシリーズ」なら、カラー1枚1.44円*2の低コスト。世界最速*1の印刷スピードで、1分間に160枚*1の高速プリントが可能です。
印刷がスピーディーで後処理加工ができるオプションも接続できるので、今まで外注していた入園案内なども内製できますね。
しかもカラー印刷コストが安いので、教材やお便りも気兼ねなくカラー印刷でき、伝わりやすい印刷物がつくれます。

  • *1:オルフィスGD9630プレミアム/GD9630/GD9631の場合。A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、GDフェイスダウン排紙トレイ使用時。オフィス用カラープリンターにおいて世界最速(データ・サプライ調べ:2020年2月現在)。
  • *2:A4普通紙片面、RISO GDインク F使用時。カラーは解像度300dpi、測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。モノクロは解像度600dpi、測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711にならいRISO独自の測定方法によって算出。用紙代別。

記事バックナンバー

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)

このページのトップへ