HOME > 製品情報 > デジタル印刷機 リソグラフ > リソグラフ MFシリーズ > リソグラフ MFシリーズ 生産性/経済性

リソグラフ MFシリーズ 生産性/経済性

RISOGRAPH MF 935W/935/635/625 両面も2色も簡単・高画質に仕上げる。 プリント速度150枚/分

圧倒的なプリントスピード

片面150枚/分*1の高い生産性を実現

2色/単色ともに最高150枚/分*1の高速プリントで、高い生産性を実現します。多枚数プリントを内製化して、コスト削減や業務を効率化することができます。
さらにリソグラフMF935Wは、最高100枚/分*2(200ページ/分)のスピードでA3・B4・A4(縦)サイズの両面同時プリントが可能。表面にプリントした後の紙の載せ換えやドラム交換などの手間がないため、効率よく両面プリントができ、高い生産性を実現します。

2色プリントのスピードを見る

12秒

両面プリントのスピードを見る(MF935W)

18秒

  • *1:ドラム内部の温度が15℃以上の場合。2色/単色のプリント速度は、60枚・80枚・100枚・110枚・120枚・150枚/分の6段階可変設定も可能です。
  • *2:両面プリントの速度は、60枚・80枚・100枚/分の3段階可変設定が可能です。

1度の操作で手間なく、プリント時間を短縮

リソグラフMFシリーズは、紙の載せ替えやドラムの交換、乾燥の待ち時間もなく、一度の紙通しで手間なくプリントできるので、単色印刷機で2色プリントや両面プリントを行うより作業効率を向上することができます。

両面プリントの作業工程の比較

「リソグラフMF935W」 両面100枚/分*1 STEP1:第1ドラム製版 STEP2:第2ドラム製版 STEP3:両面同時印刷→完成。「単色印刷機」 STEP1:表面 製版 STEP2:表面 印刷 STEP3:乾燥 STEP4:ドラム交換 STEP5:裏面 製版 STEP6:裏面 印刷→完成。

2色プリントの作業工程の比較

「リソグラフMFシリーズ」 片面150枚/分*1 STEP1:第1ドラム製版(1色目) STEP2:第2ドラム製版(2色目) STEP3:片面2色同時印刷→完成。「単色印刷機」 STEP1:1色目 製版 STEP2:1色目 印刷 STEP3:乾燥 STEP4:ドラム交換 STEP5:2色目 製版 STEP6:2色目 印刷→完成。

このページのトップへ

経済的なプリントコスト

2色/単色/両面プリントも、プリント枚数が多いほど低コスト

原稿をマスターに製版してプリントする仕組みのため、同一原稿のプリント枚数が多いほどプリント単価が安くなり、2色も単色も、両面も、多枚数プリントを経済的なコストで作成できます。1枚プリントするごとにカウンター料金がかかることもありません。

プリント単価の例

プリント単価
2色/A4 1000枚 0.19*1
単色/A4 1000枚 0.15*1
両面/A4 1000枚 0.31*2
  • *1:MF635の場合。A4・画像面積10%、同一原稿プリント時、RISOマスターFタイプAS・RISOインクFタイプ使用の場合。排版インク代含む。用紙代別。
  • *2:MF935Wの場合。A4片面・画像面積10%、同一原稿プリント時、RISOマスターFタイプHG・RISOインクFタイプHG使用の場合。排版インク代含む。用紙代別。

プリント枚数と単価の関係

このページのトップへ

製品に関するお問い合わせとカタログのご請求はこちらから

フリーダイヤル0120-534-881

受付時間 
10:00〜12:00 13:00〜17:00
(土・日・祝日・夏期休業・年末年始を除く)