HOME > 知る・学ぶ > 理想科学のものづくり > 環境負荷の低い製品開発

環境負荷の低い製品開発

理想科学の開発するプリンター「オルフィス」、「リソグラフ」は、環境配慮の側面を強く意識して製品の開発に取り組んでいます。

環境にも配慮した、高速カラープリンター「オルフィス」

オルフィスはインクジェット方式の高速カラープリンターです。一般的なトナー方式の高速カラー複合機と比較して、印刷時間は約半分です。「FWシリーズ」はTVOC(総揮発性有機化合物)放散量を低減し、安全で快適な印刷環境を提供する製品であること、環境ラベルのエコマーク(日本)と、ブルーエンジェル(ドイツ)との相互認証制度を活用しブルーエンジェルの認定を受けた最初の製品であることが評価され、同賞に選出されました。

A3サイズ印刷時でもわずかな消費電力量 デジタル印刷機「リソグラフ」

リソグラフは孔版印刷方式のデジタル印刷機です。印刷の元となる版に孔(あな)を開け、そこにインクを通過させて画像を転写させる印刷方式です。
リソグラフはA3サイズ印刷時でも消費電力量が約200W*2
1枚1枚熱でトナーを定着させる方式のコピー機に比べて、リソグラフは少ない消費電力量で大量印刷を行うことができます。


*1 1週間使用時の消費電力量(TEC値)をプリント1枚あたりに換算。オルフィスEXシリーズは各機種ともTEC値8kWh以下を実現しています。
*2 SDシリーズの場合。毎分100枚印刷時。印刷環境により数値は異なります。

このページのトップへ