HOME > 知る・学ぶ > 理想の詩 > 理想の詩:2019 冬号

広報誌『理想の詩』

コミュニケーションをテーマにさまざまな情報をお届けする理想科学工業の広報誌『理想の詩』。
話題の人のインタビューや、理想科学の事業にまつわる物語、クリエイターの独創を紹介する企画などで構成しています。


2019年冬

表紙/有田昌史「行き交う星たち」
不可知なる宇宙の奥行きと新しい発見の喜びを行き交う軌道と明滅のダイナミズムで表現。


2019年冬号 Index

Communicators - with Innovative mind

天文学者 国立天文台 副台長

渡部潤一

国立天文台副台長として、一般向けに天文学の魅力を発信し続ける渡部潤一先生に、自身の研究や、天文学者の役割などについてうかがいました。


Close UP

アートブック制作に不可欠な「リソグラフ」がクリエーティビティを刺激する!

7月12日(金)〜15日(月)の4日間にわたり東京都現代美術館で開催された「TOKYO ART BOOK FAIR 2019」。国内外から集まった多くの出版社やアーティストたちが「リソグラフ」を使って作品を制作しているという、その実態に迫った。


新製品発売記念特別企画

簡単!楽しい!「MiSreen a4」でスクリーン印刷の楽しさをもっと身近に

9月に新たに発売された小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」。その特徴と魅力をご紹介します。


理想的社会科見学

オフィス用プリンターとして世界初!ライスインクで環境に配慮した印刷を

理想科学は「リソグラフ」での印刷用に、米ぬか油を原料に配合するライスインクを開発しました。環境配慮と共にインク品質の向上を実現しています。


創り出す人々

伝統美を紡ぐ匠の手仕事

JR九州のクルーズトレイン「ななつ星」の車内装飾に採用された伝統工芸「組子」の専門工房を設立した木下正人さん。工房を立ち上げる経緯や、現代に合った製品づくりと伝統を守る挑戦についてお話をうかがいました。


言葉をテーマにつづる エッセイ「ことのは」

illustration:Koji Hirano

“得する”映画

作家・生活史研究家/阿古 真理さん
食や暮らし、女性の生き方などをテーマとした著書が多数ある作家・生活史研究家の阿古 真理さんにエッセイを書いていただきました。


RISO TOPICS

  • 海外展示会に新製品『VALEZUS T2100』を出展
  • 『理想紙折機 R-99J』新発売
  • 「リソグラフ」が相互認証認定を活用し中国環境ラベルを取得
  • 「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」教育現場でのプリンター活用を提案
  • 国内のさまざまな展示会で「オルフィス」「リソグラフ」を提案
  • 理想科学×Antlersファミリーデーを開催


ミッションR 理想科学のナゾを追え!

漫画:もりい くすお

第32回 ネット販売の舞台裏でも大活躍の「オルフィス」!の巻

アジトが開発したスパイグッズがネット販売で大好評に。でも送り状や明細などの印刷に手間取って…!?


  • 次回2020春号は3月上旬のお届けを予定しております。

『理想の詩』をお届けします。

本誌の定期送付(無料)をご希望の方は、ホームページの講読申し込みフォームまたは、ハガキに郵便番号、住所(希望送付先* 日本国内に限ります)、氏名(フリガナ)、電話番号をご記入の上、下記までお申し込みください。


・お申し込み先(ハガキ)
〒108-8385 東京都港区芝5-34-7 田町センタービル
理想科学工業株式会社 広報部『理想の詩』編集係

このページのトップへ