HOME > 企業情報 > 株主・投資家情報 > 経営方針 > 社長メッセージ(株主のみなさまへ)

社長メッセージ(株主のみなさまへ)

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

2019年3月期の業績は、インクジェット事業の売上高は前年並みとなりましたが、孔版事業の減収傾向が続き、前期と比べ売上高は減収、営業利益は減益となりました。

新たに策定した第七次中期経営計画「RISO Vision22」のマネジメント目標は「インクジェット事業を拡大すると同時に、グループ全体の効率改善をすすめ、利益体質を強化する」です。
初年度である2020年3月期は、「インクジェット事業の拡大と孔版事業の強化を実行する」「グループ効率改善に向けて経営企画機能の強化に着手する」の2つを経営方針とし、多枚数顧客をメインターゲットとした販売拡大に重点的に取り組んでまいります。

2019年3月期末の配当は、1株あたり60円としました。

今後も独自の製品・サービスを通じて、企業価値の向上に努めます。
株主の皆様におかれましては、今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


2019年6月
代表取締役社長 社長執行役員
羽山 明

このページのトップへ