HOME > 企業情報 > 社会とのかかわり > 地域社会とのかかわり 2020年

地域社会とのかかわり 2020年

地域社会との積極的なコミュニケーション活動と連携を心がけることで、信頼獲得に努めるとともに、事業特性を活かした支援を実施しています。

「オルフィス」が箱根駅伝の号外印刷に活躍

箱根駅伝号外

1月2日・3日に行われた「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走」のレース結果の号外印刷に、今年も高速カラープリンター「オルフィス」が活躍しました。大会を共催する読売新聞社と連携しながら、現地で記事を編集。車に搭載された「オルフィス」4台でレース結果を即座に大量印刷し、往路(箱根芦ノ湖畔)6,000枚、復路(大手町)9,000枚、合計約15,000枚、それぞれのゴール付近に集まった多くの方々に配布しました。

川崎市立中原中学校の生徒が理想科学を企業訪問

中原中学校

1月16日、川崎市立中原中学校の生徒6名が職業学習の一環として理想科学を訪問しました。
田町にある本社にて会社紹介映像視聴や、プリンター仕組み説明やデモンストレーション、「リソグラフ」によるレポート用紙印刷のワークショップなど、約2時間のプログラムの中で様々な体験学習をしました。後日生徒のみなさんから「理想科学の歴史について興味深かった」、「将来働くことを少しでもイメージできた」などの感想をいただきました。

「鹿島アントラーズ」とオフィシャルパートナー契約を更新

三竿健斗選手よりペナントの授与

当社は、プロサッカークラブ「鹿島アントラーズ」とオフィシャルパートナー契約を更新しました。今シーズンもユニフォームの背中裾部分に、当社の企業ロゴマークが掲出されます。
2月、「鹿島アントラーズキックオフパーティー」が都内のホテルにて開催され、三竿 健斗選手からペナントが授与されました。

当社宇部工場 宇部市より「宇部市女性活躍推進企業」の認証

宇部市女性活躍推進企業認証書

当社宇部工場は、2020年3月24日、宇部市より「宇部市女性活躍推進企業」の認証を受けました。女性が意欲をもって活躍することができる環境づくりへ積極的に取組む事業者として、ご評価いただきました。

このページのトップへ